テーマ:花火

EOS Mで花火を撮ってみた

EOS Mで花火は撮れるのか!? 結論から言ってしまえば撮れます。 当たり前と言っちゃぁ当たり前だけど。 ちっちゃなEOS Mだけどれっきとした一眼。 バルブシャッターも搭載してるしセンサーサイズも大きい。 そこらの一眼レフと同等の綺麗な写真が撮れるはず。 だけど今までEOS Mで花火を撮るのを避けてきました。 それは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

100回記念の足利花火大会を見てきました

気がつけば最後の更新からかれこれひと月あまり。 とあるブロ友は 「岬めぐりは北海道でヒグマに食われた」 などと言いふらしてるようですが、残念ながら生きてます。 何事も一度休んでしまうととことんサボってしまうのがオイラの性分なようで・・・。 ここのところの暑さも手伝ってかPCの前にすら座らない日々が続いていました。 で…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

クライマックス

'13.9.23 大宮五十鈴神社 例大祭 祭もいよいよクライマックス。 最後はとてつもなく派手に終わるんだろうなぁと思っていたら・・・。 やっぱり派手でした(笑)。 予測もできないほど眩い花火に露出も飛ぶ飛ぶ(苦笑)。 でもブロ友韋駄天さんが見た一昨年の祭りと比べると遥かに地味!? 現地で知り合った毎年この祭りを楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火の粉のシャワー

'13.9.23 大宮五十鈴神社 例大祭 降り注ぐ火の粉のシャワーに纏が踊る。 火の粉を浴びると厄が落ち無病息災で一年を過ごせるという言い伝えがあるとかで氏子の若衆は入れ替わり立ち替わりこの火の粉のシャワーを浴びに行く。 それにしても熱くないのかね!?
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

間近で

'13.9.23 大宮五十鈴神社 例大祭 間近にいる氏子達に向けて吹き上がった花火。 そしてこの次の展開は大量の爆竹が。 何の意味があってこんなことしているのか分からないけど、見ているだけでもとにかく楽しい。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

眩い境内

'13.9.23 大宮五十鈴神社 例大祭 とりたてて注意喚起もなく吹き上がった花火。 突然の爆音と眩いばかりのその光に観客からは悲鳴に似た歓声が上がる。 そして周囲の安全などお構いなしかのように打ち上げられた花火。 何もかも度肝を抜く展開に周囲からはただただ笑う声も。 実はこの祭り。 WEB仲間の韋駄天さんの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一行到着

'13.9.23 大宮五十鈴神社 例大祭 纏を踊らせ一行が到着する。 そして見る人の度肝を抜くような奇祭が始まる。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

待ちわびる

'13.9.23 大宮五十鈴神社 例大祭 夜の帳の落ちた境内。 神社番を任された氏子達が一行の到着を待ちわびる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

'13花火写真まとめ

この夏撮った花火の写真を何枚かアップしていきます。 っと言っても柏崎の花火や神明の花火の写真はすでに公開済み。 高崎と新町、伊勢崎は今ひとつ手応えを感じなかったので片貝の花火オンリーのアップですが・・・(^^ゞ そこそこに見栄えの良い自己満足の物ばかりですが良かったらご覧ください。 なお、玉名とかの質問はお答えできないのであしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏夜の夢

'13.8.16 新町ふるさと祭り花火大会 真夏の夜空に広がる夢花火。 目の前で繰り広げられる夢物語に人々は酔いしれる。 そしてスケールの大きなのをもう一枚。 '13.8.7 神明の花火大会 この夏はただ花火の写真を撮るだけでなく花火を題材としたスナップ写真の撮影に力を入れてみました。 しかし自分の力量と条件を考えると表現できる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オレ達の特等席

'13.8.15 榛名ふるさと祭り商工祭花火大会 使用禁止となんていた公園の用具。 そこへ立ち入り不届きな悪ガキ三人組。 「こらこらそこは登っちゃダメだ」 っと注意しようと思ったけど、なかなか様になっていたその光景にいつしか気持ちは 「写真撮り終わるまで極力動かないでね」 になっていたオイラ。 注意できない大人でごめん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花より団子

'13.8.7 神明の花火大会 屋台村に長い長い行列ができる。 その行列の中では友達とくっちゃべったり、携帯をいじったり・・・。 空を見上げている人なんてほとんどいない。 今ものすごく良い玉が上がってるんだけどなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴衣の二人

'13.9.10 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火 前回更新ブログのイレギュラー写真。 桟敷席に一人放置している嫁さんの元へ早く戻らないと・・・、なんて思ってたんですけどね。 素敵な浴衣姿の二人組を発見してしまい浮気してしまいました(苦笑) やっぱり花火大会には浴衣ですよね。 ただちょっと残念だったのは髪がショートの茶髪だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

境内を灯す

'13.9.10 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火 「ん?こんなような写真前に見たことあるぞ!?」 っと思われたあなた、大正解です。 実は去年も同じ位置で同じような写真を撮っています。 浅原神社秋季例大祭の一環として上げられるこの奉納花火大会。 なので神社らしい雰囲気を絡めたいとまっすぐ伸びた高い杉の木越しに撮っています。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

涙のスターマイン

この夏も片貝まつりの花火を見に行ってきました。 花火を見に行ったと言うよりもあのおばちゃんの名アナウンスを聞きに行ったという方が正解でしょうか。 お世辞にも上手いとは言い難い素人丸出しのアナウンス。 でもね、それが味があって暖かみを感じるから不思議です。 ここの花火大会は個人、もしくは同窓会などが出資しあって打ち上げる奉…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

昇りの美学

岬めぐりが大好きな花火に昇り小花という物があります。 大玉が打ち上がっていく途中で次々に開いていく小さな花火なのですが、あくまでも大玉を演出するための脇役でしかありません。 そのはかなさと名脇役ぶりにいつも感動させられます。 どんな花火かというとこれがその昇り小花。 ※うっすら後ろに見えるのは前の花火の残像です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の花火の流行“型物花火”

最近では型物と呼ばれる花火が多く見かけられるようになりました。 どこの花火大会でも必ずといって良いほど見かけるほど流行のようです。 写真に撮っても見映えがするわけでもなく、岬めぐりは正直好きではなくほとんど撮ることはありません。 でも一般の方々からは突然型物花火が打ち上げられると歓声が上がります。 そして至る所で携帯やコンデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち上げ待ちわびる

'13.8.16 新町ふるさと祭り 花火大会 撮影準備OK。 いつ花火が上がっても良いようにとずっとシャッターに手をかけて待ちわびるおじさん。 ってレリーズ忘れちゃったの? 花火大会が終わる頃には肩がこっちゃいますよ(笑)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

守護神の席

'13.9.9 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火 観覧場所に指定されている小学校の校庭。 広い広いその場所のゴールネットの下に場所取りがされていました。 何故にわざわざこの場所!? ああ、ここが一番落ち着く人がいるんですね。 もしかしたら川島さんですか? ちなみにキャプテン翼世代の岬めぐり。 若林君と若島津君が名前が似…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昼の花火

'13.9.10 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火 ここの奉納煙火二日目に行われる昼の花火打ち上げ。 よその花火大会ではあまりお目にかかることのできないこの光景、そして雰囲気が好きで時間が許す限り見るようにしているのですが、桟敷席から写真を撮るのはとにかく難しい。 晴れればド逆光になってしまう。 しかし曇れば途端に花火は雲と同化…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

木遣りの指揮者

'13.9.10 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火 ここ浅原の例大祭では花火を奉納する氏子集団は神社の拝殿の前で木遣りを奉納する習わしがある。 そんな祭りの一場面を撮っていた岬めぐりの目の前に突如乱入する不届きな輩が! 右手を高らかに挙げ木遣りに合わせて手を振り出した…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

露天の立ち並ぶ境内を

'13.9.10 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火 露店が建ち並ぶ境内。 大旗を持った氏子集団が浅原の神に奉納煙火の成功を祈りに行く。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安全祈願

'13.9.9 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火 花火大会の日。 煙火協会の役員が一人、浅原の神へ手を合わせる。 安全祈願でしょうか? その赤い法被姿が何とも印象的でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いせさき花火大会を見てきました

週末はおとなり伊勢崎市で行われたいせさき花火大会を見てきました。 ここの花火大会は5~10分程度の部構成に分けられ打ち上げられ、スターマインを基本に時々単発で大きな玉が打ち上げられます。 またBGMに音楽がかけられ(曲に合わせて打ち上がるミュージックスターマインとは違います)打ち上げの合間にはアナウンサーのナレーションが入る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新町の花火大会を見てきました

「好きだねぇ~」 って皆さん思われているでしょうが、今日は新町の花火大会を見てきました。 この日の打ち上げ担当煙火さんは昨日の榛名町同様“菊屋小幡花火店”さん。 小幡さんの花火ならと二日連続の出撃です。 ここの花火大会の特徴としては、打ち上げ花火開始前に灯籠流しをすること。 群青色の空の下流れるオレンジの光は何ともいえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

榛名町の花火大会を見てきました

「好きだねぇ~」 っと言われてしまいそうですが今日は榛名町の花火大会を見てきました。 榛名山麓の小さな町。 そこで行われる花火大会は打ち上げ時間1時間。 打ち上げ玉数は4000発とけして大きくはないのですが花火の質が良いのが特徴。 なぜなら・・・。 ここは名工“菊屋小幡花火店”の地元だからです。 ここの花火屋さんは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神明の花火大会を見てきました 花火見物編その3

「ここの花火はとにかく明るいので露出注意」 とプロの花火写真家“井上真也さん”にアドバイスを頂いていたのですが、露出には相当苦労しました。 とにかく花火が明るい明るい。 しかし今回メインで使ったD800はダイナミックレンジが広く何度も助けられました。 サブ機として持って行ったD5100や以前花火大会でも活用していたD70…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神明の花火大会を見てきました 花火見物編その2

神明の花火大会では比較的パステル系の花火をよく目にしました。 女の子には かわいい! と非常に受けも良いようで。 ただパステル系の花火はなかなかカメラマン泣かせ。 比較的明るいので飛びやすく、また見た目に忠実に再現しようとすると色にしまりがでない。 この画像は少々彩度を上げてコントラストを強くすることで色を出して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神明の花火大会を見てきました 花火見物編その1

いよいよ花火見物編なのですが、岬めぐりにとってこの花火大会は今まで見てきた花火大会とは一線を画すものでした。 気になった花火を写真を添えながら数回に分けて載せていきたいと思います。 まずは開始早々度肝を抜かれたこの花火。 えっ、普通の三重芯花火じゃないかって? このサイズの静止画像で見ると確かにそう見えてしまっても仕方あ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more