テーマ:登山・ハイキング

ミズバショウ満開の尾瀬で星空撮影 転んでもただでは起きない編

三脚のネジに逃亡され、撮影が出来なかった帰り道。 足取り重く肩を落として木道を歩く。 行きはたかだか数十分だった道のりが、帰りは何倍にも感じたなぁ。 肩を落としてたから気付かなかったけどふと見上げると空には満天の星が。 この光景見ていたら手持ちでも良いから一枚撮ってみようかと思えてきた。 ISO1600。 このカメラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミズバショウ満開の尾瀬で星空撮影 ありゃりゃ編

ちょっと前の話になりますが6月の始め。 梅雨入り前最後の晴れ間に合わせて尾瀬に行ってきました。 狙いは尾瀬の代名詞とも言える満開のミズバショウと星空のコラボレーション。 月の明かりは邪魔にならなそうだけど薄曇りの予報で天気は微妙な感じ・・・。 たとえ撮れなくても山の夜を堪能するのも良いかと強行しました。 今回予定したポイン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

怪しい二人

「何すんの!?やめてよ~」 「良いではないか、一枚撮らせえ」  端から見るとなんだか怪しい雰囲気のこの二人。 清々しい青空が男達を開放的にさせる!? いえいえ、こいつらはいつもこんな感じ。 岬めぐりの友達は、こんな楽しい奴らばかりです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真っ白なキャンバスに

真っ白な雪原は自然界の最高のキャンバス。 彼方にのびるウサギの足跡に思わずパチリ。 そしてその光景をオイラがパチリ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かぐらバックカントリースキー

こちらも毎年恒例の行事。 サブちゃんとのバックカントリースキー。 今年はまゆちゃん、しんちゃんという愉快な仲間達も一緒です。 第5ロマンスリフトでゲレンデトップにたどり着いたらスキー板にシールを貼っていざ出発。 目指す1984mのピークは右奥。 清々しいほどの青空と眩い雪面がなんとも美しい。 途中こんなク…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日光半月山スノートレッキング

久し振りにtatsu_1113さんとお山歩。 彼とは去年の大幽洞窟の氷筍以来一年ぶり。 何故か年に一回、この時期恒例の行事として一緒に歩きに行っています。 今回はtatsu_1113さんたっての希望で雪の北アルプスを眺めに八方池までスノートレッキング。 天気にも恵まれきっといい景色が見れそうだと思っていたのですが・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出番を待つザック

着替え、食料、幕営道具。 大きいなザックに詰め込んでいざ夏山へ! っといきたいところなのですが安定しないこの夏の天気。 岬めぐりが取得した連休はことごとく雨、雨、雨・・・。 おかしい・・・、何かがおかしい・・・。 横断歩道ではお年寄りの手を引き、転んで泣いている子供がいれば傷口に唾を付けてあげ、段ボールハウスで寝ているおじさんたちに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日本のてっぺんで滑り納め

ちょっぴり遅いGWをいただけたので滑り納めとして富士山に山スキーをしに行ってきました。 日本一高い場所から滑りたい 山スキーをする者なら一度は夢見るのではないでしょうか? 岬めぐりもそんな思いからかつて富士山の上から滑り降りたことがあります。 しかしこの時はお鉢周りの通称“富士の宮口頂上”までは登れたものの、急激に天候が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

袈裟丸山に登ってきました

前日の嫁との浅間隠山ハイキングで不完全燃焼だった岬めぐり。 翌日は嫁を家において一人、袈裟丸山に登ってきました。 今回は袈裟丸山の山中にひっそりと横たわる寝釈迦像に会いたく塔ノ沢コースをチョイス。 このような沢筋をずっと詰めるコースなのですがこの時期は芽吹き前と言うことでとても明るかったです。 歩き始めて40分程度。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間隠山に登ってきたのですが・・・

どうもご無沙汰ぶりです。 みなさんはGW、いかがお過ごしだったでしょうか? 世間には10連休以上なんて人もいたみたいで・・・。 何とも羨ましい限り。 カレンダーなど関係ない仕事に就く岬めぐり。 赤い日の休みは前半の27.28日だけでした。 でもまぁ空いている時に代休がもらえわけですから考え要によってはそちらの方が美味しいのか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

尾瀬岩鞍でバックカントリーをしてきました

こちらもちょいと前のこととなってしまいますがスキー仲間のさぶちゃんに連れられて尾瀬岩鞍スキー場奥の西山に登りそこから鳩待峠方面へバックカントリースキーをしてきました。 ゲレンデトップから目指す西山を望む。 ゴンドラ一本で標高を稼げ楽々登山です。 歩き始め5分ほどはゲレンデの中を行きます。 奥に見えるのが西山第三ロ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

タイガの森

見渡す限りの針葉樹の森にびっしり着いた雪帽子。 自然が作り出す幾何学模様の芸術作品。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大幽洞窟へ氷筍を見に行ってきました

ブロ友のtatsu_m1113さん誘い予てから行ってみたいと思っていたみなかみ町にある大幽洞窟へ行ってきました。 この大幽洞窟。 冬場のほんのひとときだけ魅惑的な妖怪が姿を現します。 大幽洞窟の登山口は宝台樹スキー場の前を抜けたドンつき。 車を数台止められるスペースがあります。 身支度を整えていざ出発。 大幽洞窟…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ウン十年ぶりに日光白根山を登ってきました

今から一週間ほど前。 4日の話になりますが、何となく山に登りたくなって子供の頃以来の日光白根山に登ってきました。 折しもこの日は小笠原諸島から銚子沖にかけて台風が通過していった日。 しかし天気予報では群馬・栃木ともに快晴とのことだったので出かけてきました。 丸沼高原スキー場から往復ロープウェイを使ったお気軽登山。 あまりロ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

絶景テントサイト

かまぼこ形の額縁の中に飾られた緑の山々の風景が。 真夏の暑さにヘロヘロになりながらテントの設営したけど、こんな素晴らしい景色のところにテントをが張れたんですね。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

眺めの良いジム

剣岳に見守られた午後の剣沢の山岳救助隊駐屯基地。 一人の山岳救助隊員がその基地の屋根の上でストレッチを始めた。 何も遭難事故が無かったこの日。 ずっと室内にいたら身体がなまっちゃうんでしょうね。 でもそんな身体がなまっちゃう日が続くことが彼らの本当の願い。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

縦走路 - 夏空の下を -

抜けるような青空の下、稜線を歩くパーティー。 麓から登っていた時、なかなか着かない頂に北アルプスの大きさを実感していたけど、青空の下ではその北アルプスもちっぽけな存在なんですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学童登山

今回の山行の最終日に登った立山は地元富山の小学校が学童登山で登りに来る山でもあります。 この日も夏休みだというのにたくさんの学校が登りに来ていました。 この学校は全児童がお揃いの緑のゼッケンを着込んでいました。 上から眺めているとその緑がザレ場に身を寄せ合う高山植物の群生のように見えるから不思議。 これだけ目立てば遭難に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緊急出動! 山岳レスキュー隊!!

今回の剣・立山縦走の初日。 目の前を歩く中高年パーティーの内の一人が突如倒れてしまいまして1時間半近く足止めを食うことになってしまいました。 要救助対象となってしまったYさん。 AさんBさんとの3人で登りに来ていて72歳のYさんを最高齢に比較的年齢層の高いパーティー。 話を聞くには3人はスポーツジムの仲間で、登山経験のほとん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

早月尾根より剣・立山縦走 3日目

剣・立山縦走最終日。 この日も清々しい青空の下お目覚めです。 一夜を過ごした剣沢野営場ですが、ここは山岳レスキュー隊の基地が併設されていまして、朝6時過ぎにはスピーカーからラジオの天気予報が流されます。 そして6時半、ラジオ体操の時間になると・・・。 隊員が外に出てラジオ体操を始めます。 剣岳をバックに清々しい気持…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

早月尾根より剣・立山縦走 2日目

またもや天気に恵まれた2日目。 この日は剣岳の頂上を越えて剣沢のキャンプ地まで行く予定なのですが・・・。 どうにもU**さんのひざが様子が芳しくなさそうで・・・。 とりあえず30分ほど歩いてみて登るか戻るか判断する事にしました。 小屋を出てすぐは樹林帯の中の急登でしたが・・・。 崩壊地をトラバースする…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

早月尾根より剣・立山縦走1日目

昨年、北アルプス主稜線縦走を“ほぼ”やり終えた岬めぐり。 次の目標は当然“立山連峰”側稜線の縦走。 剣岳から南下して立山、薬師岳を経て槍ヶ岳まで続く魅力的な稜線なのですが、室堂周辺以外は交通の便が非常に悪いのが悩みどころです。 今回は幼なじみのU**さんと二人、馬場島から早月尾根を詰めて 剣岳・立山を縦走します。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山が好き

開聞岳山頂にて記念写真。 この高度感はやっぱり独立峰ならではですよね。 そんな記念写真が撮りたくて空中に突き出た岩の上に飛び乗ったら母親に怒られたのなんのって(苦笑)。 それにしても何も伝わってこない貧しい背中してるなぁ・・・オイラって。 そのうえ“酒が好き”だなんて・・・。 超下戸のくせにね(笑)。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

母親

久しぶりの登山となった母親。 足取り重くフラフラ歩くその姿に、後ろを歩くオイラは見ているだけでもヒヤヒヤ。 しかし後ろを歩くこちらの気持ちを知ってか知らずか、ちょっと足場が悪いところがあると事細かに注意喚起する。 よっぽどあんたの方が危なっかしい歩きしてるんだから気をつけろ! そう言いかけたけど、これってやっぱり母性なんだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親子九州珍道中記 二日目

桜島の噴火を見るために九州まで来たものの・・・ この日も桜島は小康状態。 桜島が噴火するまで粘ってみたいのは山々でしたがこの日も予定がいっぱい。 自分一人ならいざ知らず、九州まで母親連れて来たのにどこもまわらないわけにはいきません。 後ろ髪を引かれる思いで鹿児島をあとにしようとしたその時・・・。 はるばる群馬からやって…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

黒斑山スノーシュートレッキング

未明まで吹き荒れていた強風が嘘のように穏やかになった今日。 ブログ仲間のtatsu_m1113さんに誘われて、スノーシュートレッキングに行ってきました。 目的地はtatsu_m1113さんたっての希望で雪を被った浅間山を眺めに黒斑山へ。 天気にも恵まれ風も穏やかだったので良いスノーシュー日和になりそうです。 買ったもののずっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more