北海道珍道中記 - おなかいっぱい編 -

急遽美瑛に連泊した翌朝。
まだ眠る嫁を宿においてオイラは一人、朝の丘へ。
画像


清々しい空の下、朝食の時間も忘れ撮影に没頭。
画像


宿に戻り朝食を済ませいよいよ札幌へ。

昨日、ドライブ中に気になったお店。
画像

ポプラファームというお店です。
富良野メロンを扱うお店なのですがここの“サンタのヒゲ”と言うスイーツがちょっと衝撃的だったりします。
画像

直径12cm程度の1/2カットメロンの上にソフトクリームが乗っています。
値段はちょっと高めの1100円。
これを目当てに早い時間から店は観光客でいっぱいだったりします。

岬めぐり夫妻は朝食直後で食べようかどうしようか悩みましたがあとで後悔するのもアレなので二人で一つを分け合うことに。
ほどよい甘さと濃厚なソフトクリームの甘さがマッチしてぺろりたらい上げてしまいました。
画像

嫁は食べたりなかったようでモニュメントにかじりついていました。


贈答用メロンの買い出しで立ち寄った夕張でも。
画像

こちらは20cm越えのかなり大きめの完熟メロン。
1玉1500円が何故か1/4カットすると300円。
ちょっと得した気分。
さっぱりとした富良野メロンとは対照的な濃厚な甘さ。
大満足で結局おかわりです(笑)。

ちなみに夕張のスーパーではこんな可愛いメロンパンが売っていました。
画像

二つのメロンパンの間にクリームを挟んでその上に弦に見立てたパンを刺してあります。
食べるのがもったいないようなメロンパンでした。

夕張を出たあとはのんびりドライブをしながら札幌へ。
藻岩山に登って夜景を楽しもうとしたのですが半袖出来てしまった岬めぐり大失態・・・。
山頂は強風で夏とは思えぬほどの寒さでした。
画像

でもせっかく三脚まで持って登ってきたのだからと頑張って夜景撮影。
他の環境客が一枚記念写真を撮って逃げるように変える中、震えながら撮影に興じました。

そして下界に降りたらこの旅最大のイベント。
ブロ友の韋駄天さん夫妻がこの夜札幌入りするとのことで時間を合わせてすすきので落ち合うことにしました。
画像

ブログでは散々かまっていただいているのですが顔を合わせるのは初めて。
愛知の夫婦と群馬の夫婦が北の大地で初顔合わせなんてなんとも面白い話です。
ネットが無ければまず知り合うことの無かった二組。
しかも顔も知らない者同士が人でごった返す週末のすすきので落ち合うのですから通信環境の進歩様々ですね。

下戸で我関せず自分のリズムを崩さない韋駄天さんと、酒豪でハキハキしてて旦那の尻を良くただく奥様Keiさん。
なかなかの面白いご夫婦で。
我が嫁曰く
「なんだかウチら夫婦みたい」

とのこと。
ああ、言われてみれば(苦笑)。
たしかにオイラも我関せず好き勝手なことやらせてもらってます(苦笑)。

波長のあった二組の夫婦。
時間も忘れ飲み明け暮れる気づけば夜の2時近くになってました。
初対面なのによくも長々と飲んだものです。
画像

で、図々しくもお代のほとんどを持ってもらい楽しい夜は更けていきました。
韋駄天さん&Keiさんご馳走様でした!

人生初の毛ガニの刺身はめっちゃ美味しかったなぁ。
それと岬めぐりはめちゃくちゃウニ苦手なんですが北海道の新鮮なウニは今まで食べてた物とまったく違う物でした。
今度はウニを食べに北海道に行きたいぐらいです。


下戸なのに深夜まで飲んだ岬めぐり。
当然翌日は二日酔い。
そんな日に限って早く目を覚ます嫁。
「海鮮丼、海鮮丼・・・」
そう言いながらオイラのことを起こします。
そう言えば最終日は市場で海鮮丼食わせる約束してたっけなぁ。
昨晩あんなに海産物食べたのにまだ足りないのね。
で、札幌場外市場に行ってきました。
画像

本当は二条市場に行く予定だったんだけどタクシーの運ちゃんの薦めでこちらへ。
なんでも二条市場は観光客相手で割高なんだとか。

どこの店もタラバがたくさん並びます。
画像

通りかかる店々で試食する岬めぐり。
昨晩ご馳走になった毛ガニも美味しいけどタラバは食べ応えがあって良いですよね。

とあるお店ではこんなスイカが・・・。
その名も“金のたまご”。
画像

後ろにはタマタマが立派な狸の置物が鎮座。
ちょっと狙いすぎでしょうに(笑)。

一通り買い物も終え嫁ご希望の海鮮丼を食べに。
画像

朝の9時からどんぶり。

エビの塩焼きやブリのカマ焼きも頼みました。
画像


北斗星のディナーから始まりラーメン、ジンギスカン、メロンに毛ガニ、そして最後は海鮮丼でしめた今回の旅行。
身体は肥えたものの財布はやせ細って寂しい限り。
クレジット派の嫁は一月経って今頃悲鳴を上げておりました。
楽しさの代償として後に苦しい生活が待っていることを今回の旅で学んだとさ。


あっ、そうそう。
最近ではこんなパロディ商品がお土産の定番になりつつあるんですね。
画像

思わず買ってしまいました。
ちなみにエロい恋人なるものもありましたがこちらはあまりにも露骨すぎるので自主規制ってことで(苦笑)。

この記事へのコメント

韋駄天
2014年09月16日 17:50
はい しっかり言いなりです(誤爆)
でも欲しい物は買いますからね~
今度はメロンソフトを食したいですねVV
2014年09月27日 00:02
> 韋駄天さん
オイラも嫁の手のひらで上手く転がされています(苦笑)。
メロンソフトのサンタのヒゲはネタとしてもお勧めです。
でも夕張メロンを食べちゃうとやっぱり物足りなさを感じちゃうかも!?
来年はゆっくりと時間を作って観光もしながら撮影に興じてください。