北海道珍道中記 - 富良野・美瑛散策編 -

前日は思いの外、旭山動物園時間を費やしてしまい遅くから宿探しをした岬めぐり夫婦。
美瑛のパッチワークの丘に建つペンション木のうたさんにお世話になりました。
画像

周囲には何もなく灯りも乏しい・・・、そんな場所に建っているペンションなので無事辿り着くかって感じでしたが迷わず到着。
我ながら感心。

ペンションの窓からは夕陽の木を望むことが出来ます。
画像

天気が良ければこの木を入れて夜空の写真を撮りたかったなぁ。


この日は早めに出発してファーム富田を目指します。
でもその前に美瑛定番の撮影スポットマイルドセブンの丘へ。
画像

ただ丘に木が並んでいるだけ・・・。
時々車が来ては観光客が記念写真を撮ってすぐにいなくなってしまいます。
夕焼けに染まる時間帯などに行けば綺麗なのでしょうけど・・・。
でもまぁ記念写真を撮ってもらえるだけまだ幸せな方で・・・。

こちらのマイルドセブンの木に関しては・・・。
画像

ちっちゃな看板がなければ誰も気にもとめないような木でした。
大きな駐車場があってひっきりなしにバスが来るのですが観光客はばすから降りて横目でこの木を見て道の反対側の丘の風景を撮るだけ。
事実記念写真を撮ってたのも岬めぐりだけでした。

目指したファーム富田は早い時間にも関わらずすでに渋滞が始まっていました。
20分ほど待って入場。
ちょうどラベンダーが綺麗な時期でした。
画像

今回で4回目の訪問でしたが一番綺麗だったかな。

ラベンダー越しに富良野盆地をトロッコ列車が走っていきます。
画像

これがSLだったらなぁ・・・。

それにしてもものすごい人の数でした。
画像

しかし日本人は少数だったようで・・・。
中国語、韓国語、関西弁が飛び交います(苦笑)。

岬めぐりがしばらく来ない間にファーム富田の横にはとみたメロンハウスなるものが出来ていました。
富良野メロンの販売をする他にメロンジュースやスムージー、シェイクなどがありました。
その中でとても美味しかったのがメロンパン。
画像

普通のメロンパンと違い中にメロンジャムやメロンクリーム、メロンあんなどが入っています。
岬めぐり夫妻はメロンクリーム入りとあん入りを食べましたがどちらも激うまで思わずおかわり状態でした。
なお富良野メロンは甘さを控えてさっぱりめの味わい。
岬めぐり的には他産地の赤肉メロンをスーパーで安く買った方が良いなと思いました。

ちなみにファーム富田ととみたメロンハウスは隣接していますがまるっきりの別経営。
相当仲悪いとか。
ファーム富田内には“とみたメロンハウスからの持ち込み禁止”とか“メロンハウスは等施設とは関係ありません”などと至る所に書かれています。
観光施設なんだし表向きは仲の悪いところ見せない方が良いような気がするのですが・・・(苦笑)。

ラベンダーを見た後は富良野市内をドライブ。
北の国からの舞台、麓郷の森へ行こうかとしたのですが嫁はこのドラマをまったく見ていなかったらしく興味なしとのこと。
こんなところで世代の差を感じたりします。
麓郷の森に行かないとなると富良野市内って特に見るところもないんですよね。
まぁせっかく来たと言うことで・・・。
画像

北海道の中心地でヘソ石で戯れてきました。

小学校の敷地内にあって勝手に立ち入って良いのだろうかって感じなのですが児童や先生はそんなの馴れているようで、不法侵入者の我々に興味すら示しません。
個人的には北海道三大ガッカリの一つです。

そして白金温泉入湯方々青い池を見に行ってきました。
画像

その昔、ツーリングでこの付近を回っていたのですがこんな綺麗な池があるとは知りませんでした。
それもそのはず、砂防ダムの工事関係者だけが知る場所で数年前に一般開放された場所なんだとか。

このあと一気に函館へ移動してこの夏が最後の運行になるであろうSL函館大沼号の撮影に行く予定だったのですが、あちらはどうも天気は微妙なようで・・・。
道央は翌日も天気良さそうだと言うことでもう一日滞在することとなりました。

この記事へのコメント

なっちゃん
2014年09月04日 15:43
夜景ものすごく綺麗ですねー!!

この池!!!!
有名なところじゃないですか??
北海道は1度でもいいので行ってみたいです♫
2014年09月04日 22:04
> なっちゃんさん
夜景の写真は北海道の藻岩山のやつでしょうか?
あれはEOSMで撮ったのもでレリーズがなかったのでセルフタイマーで代用しています。

鹿児島在住でしたっけ?
北海道良いですよ。
乾いた感じの鹿児島とは違った魅力があります。
オイラは北ばかりで南へは去年母親と鹿児島と熊本を回ったのと10数年前にバイクで屋久島へ行ったことぐらいしかありません。
35日雨が降ると言われているこの島で滞在した5日間すべて晴れた晴れ男です。