北海道珍道中記 - 小樽観光と旧友と再会編 -

「腹減った・・・、ラーメン食いたい」

乗り物酔いをしてしまいさっきまで虚ろな目で吐きそうな顔をしていた嫁がホームに下りた直後に発したのがこの一言である。
乗り物酔いは下りるとすぐ直るとはよく言われるけれど、ちょいと極端すぎやしないかよ、嫁!

ここ札幌には小中の同級生シュウさんが住んでいてお昼と夜ご飯をお付き合いしてくれるとのこと。
なんでも前日にちょいとした手術をうけ、そのあおりでこの日は休みなんだとか。
そんな状態なのに出歩いていて大丈夫なのかよ!?

でもまぁせっかくの申し出だったのでありがたくお世話になることに。
「何が食べたい?」と聞かれたので当然「これぞ札幌ラーメン!と言うラーメンが食べたい」とお願いしました。

連れて行ってもらったのはすすきのの外れにある信玄というラーメン屋。
画像

お昼は少し過ぎていましたが店外まで行列が延びていました。
何でもすすきのという場所柄昼よりも夜の方がお客は多いそうです。

シュウさんお勧めのこく味噌ラーメン“信州”を注文。
画像

何事にも拘るシュウさんお勧めの店。
「これぞ札幌ラーメン!」と言った希望どおりのラーメンを食すことができました。

それにしてもラーメンはたしかに「これぞ札幌!」だったのに“信玄”と言う店名やメニューの“越後”、“播磨”、“土佐”とかってまるで札幌っぽくないネーミングセンスには脱帽です。
画像


昼食終了後は一旦シュウさんと別れ、嫁のリクエストで小樽へ。
小樽は何度か訪れたことがありますがいつもツーリング途中で通り抜けるだけ。
今回初めて街中を散策。
画像

ガラス工芸品屋の多さにビックリ。
そしてその値段に二度ビックリ。
色々欲しいものあったんですけどね。

そして定番小樽運河へ。
画像

十数年前、バイクツーリングで訪れて以来の小樽運河。
あの頃と何も変わってないように見えたこの場所ですが周りが中国、韓国からの観光客でいっぱい。
この時日本人はうちら夫婦だけでした。

反日はどこ吹く風。
みなさん楽しそうに小樽観光。
気付けば言葉も通じないのにお互いにシャッターを押し合ってたりして。
富裕層は親日家が多いというのは本当みたいですね。
画像


そして日が暮れた頃、再び札幌でシュウさんと合流。
ジンギスカンをつつきながら昔話に華を咲かせました。

この記事へのコメント

韋駄天
2014年08月27日 14:47
本当に中韓の方々多かったですね~~
日本が好きなくせに難癖つけて・・・・(汗)

ラーメン食べなかったな・・・・・orz
2014年09月01日 17:26
> 韋駄天さん
また北海道行く理由が出来たじゃないですか!
今度は食べ歩きで行かれてみたらいかがでしょうか!?