昼の花火

画像

'13.9.10 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火

ここの奉納煙火二日目に行われる昼の花火打ち上げ。
よその花火大会ではあまりお目にかかることのできないこの光景、そして雰囲気が好きで時間が許す限り見るようにしているのですが、桟敷席から写真を撮るのはとにかく難しい。
晴れればド逆光になってしまう。
しかし曇れば途端に花火は雲と同化してします。
今年はまだら雲のせいで逆光なのに雲と同化というかなり悩ましい状況でした。
何とか飛ばないように撮影してレタッチで救った結果がこれ。

そして青空の下撮るとこんな感じに撮れますがやっぱこっちの方がいいですよね。

幾度となくこの光景の撮影に挑んでるのですが未だ納得した写真が撮れてません・・・。

この記事へのコメント

aunt carrot
2013年10月04日 12:15
昼の花火、、まだ見たことがありません。
白煙を残して雲の中に、、、楽しそうです。
確かに青空の時は良いですね。
拍手とともに見上げているのが雰囲気最高でした。
2013年10月04日 22:18
> aunt carrotさん
昼の花火もまた趣があってなかなか良いもんですよ。
ただ夜の花火と違ってどうしても表現の幅が小さくなってしまうでしょうから花火師さん達にとっては腕の見せ所でしょうね。