木遣りの指揮者

画像

'13.9.10 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火

ここ浅原の例大祭では花火を奉納する氏子集団は神社の拝殿の前で木遣りを奉納する習わしがある。
そんな祭りの一場面を撮っていた岬めぐりの目の前に突如乱入する不届きな輩が!















画像

右手を高らかに挙げ木遣りに合わせて手を振り出した女の子。
きっと指揮者になったつもりなんでしょうね。

この光景に周りの見物客からクスクスと笑い声が。
そしてよく見ると木遣りを奉納している氏子の親父さんたちも笑いをこらえるのに必死のようでした。

この記事へのコメント

韋駄天
2013年10月02日 15:29
緊張と緩和
まさにそんな組み合わせの画に拍手(*^_^*)
素晴らしい場面を見せていただきました(*^^)v
大傑作!
2013年10月02日 21:01
大らかな女の子の仕草と笑いをこらえてる氏子さんたち、、、良い場面をばっちりですね。
これが本当のシャッターチャンスですね。
良いものを見せて頂きました。
aunt carrot
2013年10月02日 21:03
ニックネームがタイトルになってしまった(恥)
ごめんなさぁ~い!
2013年10月03日 20:33
> 韋駄天さん
この女の子の存在があるか無いかでまったくもって違ったイメージの写真になりますよね。
2013年10月03日 20:35
> aunt carrotさん
この手のミスはたまにあるので気になさらずに(笑)。
シャッターチャンスって本当に運任せですよね。
この少女の出現があと3分遅かったらこの写真は撮れてなかったと思います。
zafura「はな乃みち」
2013年10月04日 01:11
いい写真ですね。
「窓ぎわのトットちゃん」を思い出しました。
黒柳さん、きっとこんな少女だったんでしょう。

2013年10月04日 02:39
> zafuraさん
この女の子様々です。
黒柳さんがトットちゃんと呼ばれていたことは聞いたことありますがその本は読んだことはありません。
今と変わらず元気な女の子だったんでしょうね。