夏夜の夢

画像

'13.8.16 新町ふるさと祭り花火大会

真夏の夜空に広がる夢花火。
目の前で繰り広げられる夢物語に人々は酔いしれる。

そしてスケールの大きなのをもう一枚。
画像

'13.8.7 神明の花火大会


この夏はただ花火の写真を撮るだけでなく花火を題材としたスナップ写真の撮影に力を入れてみました。
しかし自分の力量と条件を考えると表現できる幅って非常に狭いなって感じた次第。
今後の課題ですね。

この記事へのコメント

DONOKU
2013年10月14日 11:55
花火も人が入ると大劇場のようでいいな~
上手い!
最近は花火屋さんですね(笑)

aunt carrot
2013年10月16日 21:56
本当に大劇場のようですね。
一夜の壮大な夢物語にはやはり人がいないと絵にならないのですね。
いつも花火を上手に撮りたいとばかり思ってしまう自分を
反省させられました。

今日は日光東照宮の流鏑馬でしたが開催されましたか?
娘が有給をとって準備していましたが、そこら中電車が止まっていたので三浦半島から出られませんでした(泣)
2013年10月16日 23:58
> DONOKUさん
花火写真は前景が入るのと入らないのとでは大きく印象が変わりますよね。
特にその前景が人だったりすると花火の大きさが手に取るように分かります。

ところで自身のHM間違ってません!?(笑)
2013年10月17日 00:13
> aunt carrotさん
花火写真の撮り方にも色々あると思いますが、自分はドラマ性を持たせて撮ってみたいと思いました。
でも夜行われる花火はどうしても表現の幅が限られてしまい難しい限りです。

ちなみに今日の東照宮は強風の影響で1時間遅れの開催。
しかも諸事情から弓取り式などの儀式を省略してのものでした。
JR在来線、新幹線、東武線共に結構遅くまで運転見合わせていたみたいですね。
おかげで馬場はガラガラでのんびり見ることができました。