くつろぐ四人 踏ん張る一人

画像

日本リバーベンチャー選手権大会初日の午後の競技はH2H(Head to Head)。
トーナメント方式の1対1のスプリント勝負です。

写真はそのスタート直前の模様。
オフィシャルはスタートの合図まで全身を使ってボートを押さえておきます。
リラックスをする選手たちとはずいぶんと対照的。

陽の目を見ない地味な仕事ですがこのような人たちがいないと大会が成り立たないんでしょうね。

それにしてもこれだけ大きくて水流を受けやすく、しかも滑りやすい物を押さえておくのってかなり体力を使うのでしょうね。

この記事へのコメント

韋駄天
2012年06月25日 10:33
オフィシャルも大変ですね(^^ゞ
岩にへばりつき
ボートを抑え込む・・・・

しっかり全身筋肉痛ですね(*^_^*)

構図が面白いです!さすが師匠お見事(*^^)v
2012年06月26日 00:08
> 韋駄天さん
面白い構図でしょ!
抑えているオフィシャルは相当な重労働のようでちょっとした水の流れで船首が右へ向いたり左へ向いたり・・・。
ちょっとした角度の違いでスタートダッシュに影響が出てしまうため必死に抑えていました。

この記事へのトラックバック