座礁 -選手権の合間に-

画像

日本リバーベンチャー選手権大会が行われる利根川上流はレジャーラフティングのメッカ。
盛夏ほどではありませんが水の冷たいこの時期でもそこそこのレジャーラフティングを楽しむ観光客はいます。
おそらく豊富な雪解け水で迫力あるラフティングを楽しみたいという通なお客さんなんでしょうね。

選手権はそんなレジャーラフティングのボートとの間合いを計りながら行われるのですが、ラフティング経験の少ないレジャーラフティングのボートは時より予期せぬハプニングを起こしたりします。

写真は選手権のスラローム競技地のど真ん中で座礁してしまったレジャーボート。
インストラクターは選手権の邪魔にならないようにと極力川の端に寄せたのは良いのですが今度はボートが出て行かない・・・。

画像

結局選手権を見物しに来た人が見るに見かねて押してくれました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック