ハイコントラストラフティング

画像

逆光に浮き出るホワイトウォーターのざわめき感。
そこに現れたモノトーンのラフティングボート。
春色の穏やかな色彩の世界からは想像できないような熱き戦いがそこにあった。

実はこの写真を撮るために激流の中、可哀想な子を見るような視線に必死に流れに耐えカメラを構えていたのです。

この記事へのコメント

韋駄天
2012年06月16日 17:03
流れから出て淀みにチェックポイントがあるのですね(*^_^*)

この光の感じ好きです(*^_^*)お見事(*^^)v
2012年06月16日 21:12
> 韋駄天さん
実はこの写真は上流側に必死に漕いでいる状態。
この前のゲートが流れから見て左。
そしてこのゲートが直後の急流を過ぎてすぐ右に設置されているためどのチームも直接くぐりに行かず、一旦下流に下った後、巻き返す水の流れにのってこのゲートをくぐります。
左後方に順光サイドから狙うカメラマンがたくさんいたため大幅にトリミングしての掲載です。
zafura「はな乃みち」
2012年06月17日 01:53
モノトーン風で綺麗です。
アップゲートで全員必死のパドルワーク。決して穏やかならない波頭であろう激流。弛緩した三脚。飛沫に揺れるポール。
轟音と静寂が襲ってくるような一枚です。

2012年06月17日 22:39
> zafuraさん
お褒めの言葉ありがとうございます。
普通に撮ると何の変哲もない写真になってしまうためあえて2段以上アンダーにしてレタッチでこのように処理しています。
逆光だからなせる技ですね。

この記事へのトラックバック