カーオーディオの修理を試みてみた

画像カーオーディオのボリュームが利かなくなってしまいました。
販売店に行って修理を頼もうと思いましたがメーカーへの修理費の他に販売店での取り外し&取り付け費が結構いい額取られるんですよね。
パッと見、フロントパネル脇のネジをはずせばボリュームダイヤルにアクセスできそうなので自分で修理を試みることにしました。
で、車からオーディオを取り外してみたのですが、所詮素人考え。
当初の目論みとは裏腹にどうにもパネルが外れない
よーく見てみると、外装をすべてはずさないとフロントパネルは外れない構造になっていました。
結局総分解。
5分もあれば原因が分かると思っていたのですがかなり大掛かりな作業になってしまいました。
で、原因はと言うとボリュームダイヤルと軸をつないでいるプラスティックの受けが欠けてしまったことによるものでした。
そのプラスティック片を接着剤で付けてやれば直るのですが、細かく粉砕しているため接着不能の模様。
ダイヤルの裏に粘土状でいて粘着力のある物をつめてやれば応急処置が出来るのではないかと思いました。
そこで思いついたのが入れ歯安定剤ポリグリップ
早速試してみると・・・。
思惑通り見事直りました
でもやっぱりなんとなく気分が宜しくないですね・・・
まぁ今のとこ不具合もないからしばらくはこのままでもいいか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック